第18期_希望塾_東京_0927ol.ai follow us fb_tdc

2012

きのこ文学名作選

— 祖父江 慎 + 吉岡秀典

特別賞


 

「きのこ文学名作選」

この本は、写真評論家で、きのこ文学評論家でもある飯沢耕太郎さんが、古今東西の日本文学作品から「きのこ」が印象的に登場する16作品を撰びまとめた、読書界初「きのこ文学」傑作アンソロジーです。赤いの白いの黄色いの、固いの柔いの小さいの、なまめかしかったり、可愛かったり、一夜のうちに溶けてしまうものまでいる、そんな魅力的なきのこたちからインスピレーションをうけた作品はどれも個性的で、それぞれから菌糸の根が広がり、紙もテキストもきのこ化してしまったような本を目指しました。やっかいな仕様を可能にしてくれた、飯沢耕太郎さん、編集の井上さん、出版社・港の人の里舘さん、月永さん、シナノ印刷の相馬さん、それからたくさんのキュートで個性的な絵を描いてくれたイラストレーターの松田水緒さん、感謝しています!(吉岡)
同じく!(祖父江)


祖父江 慎
1959年愛知県生まれ。1977年愛知県立旭丘高校美術科卒業、1980年多摩美術大学グラフィックデザイン科中退。1990年有限会社コズフィッシュ設立、代表に。今までの仕事をまとめた『祖父江慎+cozfish』(PIE BOOKS)は、近日発売予定。

吉岡秀典
1976年静岡県生まれ。1997年東京コミュニケーションアート専門学校卒業。2003年(有)コズフィッシュ入社。2011年に独立。現在、デザイン事務所セプテンバーカウボーイとして活動中。