follow us fb_tdc

2017

夜は

— 藤田すずか + 宇野由希子

RGB賞


 

藤田すずか + 宇野由希子
映像作品「夜は」でRGB賞を受賞。

日本の文字、特に平仮名は「書く」という行為の身体性が現れた柔らかな形を持ちます。それは平面的な図形ではなく、線の連なりや奥行きを感じる、空間的な美意識によって育まれた形です。本作はそうした日本の文字の持つ空間性を表現することを試みた映像作品です。骨格のみを保有する書体に3DCGで奥行きを持たせ、書体の柔らかな曲線を活かした有機的な立体をつくりました。おおらかな運筆で書かれていく文字は空間上をゆるやかに回転・浮遊しながら言葉となり、静かに消えていきます。
文字は空間や時間を得ることで、平面上とは異なる、その新しいあり方を見出していくことができると考えます。いただいた賞を励みに、これからも制作を続けていきたいと思います。本当にありがとうございました。


藤田すずか
1991年北海道生まれ。2013年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。グラフィックデザインと映像デザインを中心に活動。21_21 DESIGN SIGHT 単位展「単位しりとり」映像デザインなど。

宇野由希子
1989年生まれ。2013年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。仮名書体「こうぜい」で東京TDC賞2014タイプデザイン賞を受賞。有限会社字游工房書体デザイナー。