follow us fb_tdc

2018

野生展Wild: Untamed Mind / 野生展Wild: Untamed Mind “LANDSCAPE”

— 井上嗣也

特別賞


 

「野生展Wild: Untamed Mind」/「野生展Wild: Untamed Mind “LANDSCAPE”」 ポスター

空を見上げることが多くなった。二度と同じ形を見ることのない雲の流れや、鳥や虫の不思議な動きを見ていると、どこか遠くから脈打つような気配を錯覚する。この原初の感覚は、うれしいような、心細いような幼い頃の記憶に繫がる。これら自然の出っぱったり凹んだり、上昇下降、衝突や融合といった変化の痕跡に出会うと、混沌と見える内側に隠れたある秩序を見出すことがある。
日常、音楽や映像に接する時、その秩序から突き破ってくる予測できない音や光に強く魅かれる。
もとより右脳だけが育ってきた日々、何か得体の知れないヒヨヒヨとした柔らかいものが、もう一人の野生から呼び起こされてはすぐに消えてゆく。
「野生展」という、貴重な機会を頂いたこの仕事は、21_21 DESIGN SIGHTの方々の理解と、仲條正義氏、中沢新一氏の助言をはじめ、大洋印刷、写真家の方々の力を得て実現したものです。心より感謝致します。


井上嗣也
1947年生れ。1978年ビーンズ設立。アートディレクター、グラフィック・デザイナー。広告、音楽、出版、TVなどのアートディレクションの仕事。写真とタイポグラフィの斬新なデザインワークでジャンルを横断した仕事を続けている。受賞歴/東京ADCグランプリ、最高賞、会員賞。東京TDC会員部門金賞、TDC賞、ブックデザイン賞、特別賞。日本宣伝賞山名賞。毎日デザイン賞。出版物/井上嗣也作品集『GRAPHIC WORKS 1981-2007』(リトルモア刊)、井上嗣也作品集『GRAPHICS TALKING THE DRAGON』(リトルモア刊)。所属団体/東京ADC会員、東京TDC会員、JAGDA会員。