follow us fb_tdc

2018

Rendez-vous des créateurs 2017

— Balmer Hählen

TDC賞


 

Rendez-vous des créateurs 2017ポスター&インビテーション

こうしたプロジェクトに取り組むことは、私たちにとって非常に大きな意味を持つチャンスでした。“Rendez-vous des créateurs”プロジェクトは、それ自体が実習のようなものです。このプロジェクトを通じて、グラフィックアート業界の9人の職人に出会うことができました。シルクスクリーンやワニス、フロッキングの専門家、紙をはじめとしたさまざまな素材やホットフォイル、スタンピングツールのサプライヤー、エンボス加工やレーザーカッティングの専門家など、それぞれが異なるスキルを持つ職人の方々です。彼らと話をすることで、私たちは大いに学び、情報も交換できました。

招待状は、こうした素晴らしい技術の価値を表現するものにしたいと考えて具体化しました。カードは、印刷会社が、泡をエンボスプリントしたサンプルをいくつか見せてくれたところから生まれました。シャボン玉の泡のようにも見えるホログラフィックフォリオを採用しました。招待状に関しては、受け取った人がスリーブから2枚のフライヤーを取り出す時に、驚きを与えられるようなものを作りたいと考えました。目指したのは、入れ物であるスリーブと中に入っているフライヤーとの間に、単純なオブジェクトから突飛でスリリングなもの、というコントラストを生み出すことです。ポスターは、最初からフロッキングを使った印刷にすると決めていました。フロッキングは、ポスターにはめったに使われない技術ですが、私たちに磁気作用を思い出させます。完成したポスターは、見る人に触りたいと思わせる、語りかけて対話を生むような作品となりました。


Balmer Hählen
Priscilla BalmerとYvo HählenのデザインデュオBalmer Hählenは、プロセスと印刷媒体を慎重に選択しグラフィックのクオリティを引き立たせることで、作品を大きく進化させている。美しい印刷物に情熱を捧げ、クラフトマンシップと結びついたクリエイティブな技能を発揮する。2015年、スイスのグラフィックアート界におけるクラフトマンシップを紹介する毎年恒例のイベント“Rendez-vous des créateurs”事務局の9人のプロフェッショナルが、2人にイベントのアーティスティック・ディレクションを任せることにしたのも当然と言えるだろう。今回の2017年エディションでは、印刷技術がコンテンポラリーなグラフィックのアプローチから対決を突きつけられている。この対決から、視覚的な対話だけでなく、非常に感覚的なものが生じている。オブジェクトが集まって構成されるこの作品世界は、グラフィックと技術的探求が合わさって生まれたものだ。
https://www.balmerhahlen.ch/