follow us fb_tdc

2018

16th Macao City Fringe Festival

— Au Chon Hin

TDC賞


 

16th Macao City Fringe Festival」イベントVI
第16回マカオ・シティ・フリンジ・フェスティバルのテーマは“Feast of Creativity(クリエイティビティの饗宴)”でした。テーマが少し抽象的だったので、シンプルなパターンやアイコン、大胆な色使いでイメージを表現するというアイディアを思いつきました。「饗宴」のイメージを出すため、さまざまな形、線、パターンを使って食べ物や食器のアイコンをデザインし、見る人がこのフェスティバルのメインテーマをすぐに理解できるように工夫しました。このフェスティバルの目的は、多くの人たちに参加してもらい、興味を持てるパフォーマンスを見つけてもらって、それを楽しんでもらうことです。そこでアイコンのデザインやフェスティバルのイメージには蛍光色を4色使い、楽しく活気に満ちた雰囲気に仕上げました。


Au Chon Hin
マカオ生まれ。澳門理工学院でグラフィックデザインを学ぶ。卒業後は複数の企業に勤務し、グラフィックデザインの経験を積む。デザインに情熱を燃やし、「優れたデザインは都市とそこに住む人たちにも変化をもたらす」という信念を持っている。2015年にはパートナーと、マカオを拠点とするグラフィックデザインスタジオ、Untitled macaoを設立。さまざまな色、グラフィック、タイポグラフィなどを駆使して、プロジェクトのメインとなるアイディアを表現することを専門としている。そのデザインはシンプルだが、魅力的でイノベーティブ。特にビジュアル・コミュニケーション、グラフィック・アイデンティティ、ブランディングの分野で、クライアントに合わせたデザインに力を注いでいる。
untitledmacao.com