第18期_希望塾_東京_0927ol.ai follow us fb_tdc

TDC設立25周年記念『Tokyo TDC 一〇〇〇』


東京タイプディレクターズクラブ(TDC)の設立25周年を記念した本が発行されました。
「紙の本」と「電子書籍」で発売しております、是非手に取ってご覧ください。
– – – – – – – – – – – – – — – – – – – — – – – – – — – – – – – –
(序文より抜粋)
東京TDC が世界のデザイン界に反響をもたらし、差別化されるわけは、この探索的な価値に基づいて作品を受け入れる開放性にある。各年鑑が見る者全員に刺激を与えて鼓舞し、読者が自らの作品とアプローチについて問いかけるように仕向け、この終わりのない豊かな会話に加わりたいという欲求を生むのはそのためである。
デジタルダウンロードやアイポッドの時代が訪れる以前には、大きなダイヤルのついたラジオがあった。ダイヤルには、主なラジオ局の周波数に対応する奇数番号が付されていた。ダイヤルを回すと信号が空電に紛れ、ダイヤルをゆっくり慎重に回すと、空電の雲の中に別の局を見つけたものだった。たいていは遠く離れた国々からの放送電波で、遠くにある星から届いた耳慣れないニュースだった。異国の言葉で歌われる音楽は人を惹きつけ、「異質さ」の可能性、強い衝動をもたらした。そして本書は、この「強い衝動」ゆえに実現した22 回の出会いの概要である。願わくは、本書の読者にも、同じように未来の会話を豊かにしたいと感じてほしい。東京TDC の意図は「歓迎」だけであり、過度の商品化と刺激に満ちた我々の世界において、これは非常に価値のあることである。
― John Warwicker(tomato 主宰)
– – – – – – – – – – – – – — – – – – – — – – – – – — – – – – – –

正式名:「Tokyo TDC 一〇〇〇」東京TDC賞・受賞作品集1990-2012
編集・構成:東京タイプディレクターズクラブ
出版:一〇〇〇BUNKO
150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13 3F
1000@sarubrunei.com
発行日:2013年8月12日

電子書籍(カラー):
『Tokyo TDC 一〇〇〇 データ本 上巻』(定価:525円税込)
『Tokyo TDC 一〇〇〇 データ本 下巻』(定価:525円税込)

紙の本(モノクロ):
『Tokyo TDC 一〇〇〇 紙本版』(定価:3,360円税込)

詳細・購入は『BCCKS内のTokyo TDC 一〇〇〇』をご覧下さい。

<関連イベント>
※こちらのイベントは終了しました。
百年「と」デザイン
松本弦人×服部一成×町口覚
~『町口覚 一〇〇〇』と『Tokyo TDC 一〇〇〇』から読むデザイン~

日時:2013年9月15日(日) 19:30~21:00(開場 19:00)
会場:百年 180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F
チケット代 1000円 ※定員 50名
詳細:http://www.100hyakunen.com/events/talk/20130821980.html