第18期_希望塾_東京_0927ol.ai follow us fb_tdc

【第21期 希望塾】

第18期_希望塾_東京_0927ol.ai※受付を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。(2016.11.20)

デザイン塾「希望塾」の第21期を開講いたします。
小林章さんの欧文フォントのレクチャーに始まり、デザインができあがるまでの考え方・思考のプロセスをテーマにワークショップと講義をご用意し、計3回で開催いたします。

1. 11月27日(日)1:00 pm 〜 3:30 pm
小林 章 Akira Kobayashi
「欧文フォントのエレメントについて」
欧文ロゴやフォントを制作するときに重要なことの一つは、縦・横・斜めのストロークや文字の構成要素、つまりエレメントの統一感です。アルファベットのどの文字をとっても違和感なく見えるためには、一種のコツが要ります。エレメントの統一感の有る無しで見え方がどのように違ってくるのか、モノタイプのタイプディレクター小林章が実例をもとに解説します。

2. 12月11日(日)1:00 pm 〜 4:30 pm
松本健一 Kenichi Matsumoto
「デザインの仕事ー思考・アイデアの組み立てのプロセス① <ワークショップ+事例>」
クライアントのオリエンからデザインの回答を導きだすまでの思考、アイデアの組み立てのプロセスを、詳細にシミュレーションされた題材を元にグループディスカッションを通してみなさまと構築していく試みです。

3. 12月17日(土)1:00 pm 〜 3:30 pm
廣村正彰 Masaaki Hiromura
「デザインの仕事ー思考・アイデアの組み立てのプロセス② <事例>」
クライアントのオリエンからデザインの回答を導きだすまでの思考、アイデアの組み立てのプロセスを、多様な事例から解説していきます。

講師ご紹介

【会場】11月27日、12月11日=東京工芸大学 中野キャンパス(中野区)
12月17日=DNP銀座ビル3F(中央区)

【主催】東京タイプディレクターズクラブ(TOKYO TDC)
【協力】ギンザ グラフィック ギャラリー、(株)DNPアートコミュニケーションズ、東京工芸大学
【参加料(計3回)】10,000円(講師招聘費+講師謝礼+運営実費として。)

【お申し込み】  kibou@tdctokyo.org
お名前、年齢、会社名または学校名、電話番号を明記の上、
『希望塾第21期 参加希望』というサブジェクト名で上記アドレスまでお申し込みください。
ご質問も上記アドレス宛お願いします。
資格不問。社会人も学生も可。

*希望塾へお申し込みいただいた方の個人情報は、同塾運営上必要な情報に限り、協力企業に開示、提供する場合があります。予めご了承ください。