follow us fb_tdc

Tokyo TDC 一〇〇〇出版記念トーク『TDCのABC』

1990年からスタートしたデザインの国際賞「東京TDC賞」の受賞作品を総覧する本を出版いたしました。 「文字の視覚表現の可能性を」とうたいながら、四半世紀で生み出したものは多様。デザインの大きな流れとしても読み解きもあり、支流に思いがけない発見や楽しさや物語があります。TDCに関わったできるだけ多くの方々にとってのTDCとは?をきっかけに、デザインやタイポグラフィ、デザインフィールドの話に花をさかせる特別な時間をご用意しました。会場に来られない方のメッセージ参加もあります。 東京TDC大特集をトークショー空間でお楽しみください。

日時:2013年10月14日(月・祝) 13:00~15:30(予定)
会場:青山ブックセンター 本店 大教室
定員:110名
料金:1,680円(税込)
ご予約・詳細:青山ブックセンターサイトにて

出演:浅葉克己、仲條正義、祖父江慎、中村至男、松本弦人ほか
出演者情報を開催前日まで当サイトで更新していきます。

『Tokyo TDC 一〇〇〇』についてはこちら


浅葉 克己
1940年神奈川県生まれ。桑沢デザイン研究所、ライトパブリシティを経て、1975年浅葉克己デザイン室を設立。日本の広告界を牽引した一人だが、そのキャリアは佐藤敬之輔タイポグラフィ研究所からスタートしている。1987年に東京TDCを設立、現理事長。

仲條 正義
1933年東京生まれ。1956年東京藝術大学美術学部図案科を卒業後、資生堂宣伝部、デスカを経て1961年仲條デザイン事務所設立。主な仕事に40年以上にわたった資生堂『花椿』誌のアートディレクション及びデザインなど、グラフィックデザインを中心に活動。東京TDC副理事長。

祖父江 慎
1959年愛知県生まれ。1977年愛知県立旭丘高校美術科卒業、1980年多摩美術大学グラフィックデザイン科中退。1990年有限会社コズフィッシュ設立、代表に。今までの仕事をまとめた『祖父江慎+cozfish』(PIE BOOKS)は、近日発売予定。東京TDC理事・東京TDC賞運営委員。

松本弦人
グラフィック・デザイナー。1961年東京生まれ。DTP黎明期からデザインの枠を超えた活動に取り組む。近年はBCCKSのコンセプト設計・企画を主軸に置き、今年6月に発行した「一〇〇〇本」で個人出版の可能性を追求する。マルチメディアグランプリ、日本ソフトウェア大賞、The Best Interactive Awards 他、グラフィック以外の賞も多数受賞。東京TDC理事・東京TDC賞運営委員。

中村至男
1967年川崎市生まれ、日本大学芸術学部卒業後ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て、中村至男制作室を設立。代表作に、絵本「どっとこ どうぶつえん」(福音館書店)、「勝手に広告」(中村至男 + 佐藤雅彦)、PlayStationゲーム「I.Q」シリーズ(欧州名「KURUSHI」)、文化庁メディア芸術祭優秀賞、 デジタルコンテンツグランプリ2001モバイルデザイン賞、など受賞。