follow us fb_tdc

TDC 2016/ギンザ・グラフィック・ギャラリー

TDC2016_poster
Design: Atsuki Kikuchi

「東京TDC賞 2016」の成果を披露する「TDC 2016」が6月3日からギンザ・グラフィック・ギャラリーにて開催いたします。国内外より寄せられた応募作品数は2,800点(国内1,703点、海外1,097点)。厳正な審査の結果、グランプリ1点、タイプデザイン賞1点、RGB賞1点、特別賞1点、TDC賞5点が選ばれました。受賞作品9作品をはじめ、ノミネート作品、優秀作品をあわせた150点あまりのタイポグラフィックな作品の数々をご紹介します。

『東京TDC賞は、タイポグラフィを中心にしたグラフィックデザインの国際コンペティションです。熟練のタイプデザインや大規模な広告作品から、学生の研究作品まで、国も世代もいろいろな作り手による目的も技術もさまざまな作品が一堂に会し、同時に審査されます。本年の受賞作も、機知に富む表現力を持った「ニューヨーク・タイムズ・マガジンのためのカスタムフォント」から古図譜を清々しいフォルムで再解釈した「空想正倉宝物図」まで多彩な作品が選出されました。グラフィックデザインには商業の効率化や問題解決といった即時的な効果だけではなく、言葉では説明し難い思考や感情を伝達したり記録したりする力があります。視覚表現ならではの実験と実践の先端、約150点を展示します。』

<展覧会>
会期:2016年6月3日(金) ー 6月27日(月)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
時間:11:00am-7:00pm 日曜・祝日休館
入場無料
住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル/tel.03-3571-5206

<授賞式・オープニング>
日時:2016年6月3日(金) 5:00-7:00pm
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

<同時開催 デザインフォーラム「TDC DAY」>
こちらのイベントは終了いたしました。
受賞者+ゲストのレクチャーと対話で構成する6時間フォーラム
日時:2016年6月4日(土)12:30~ 18:30(予定)
会場:DNP五反田ビル1Fホール (先着・事前予約制)
〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20 DNP五反田ビル
主催:東京タイプディレクターズクラブ
共催:公益財団法人DNP文化振興財団
詳細:http://tdctokyo.org/jpn/?p=5265

・ここでの展示作品はデザイン年鑑「Tokyo TDC, Vol.27」として
DNPアートコミュニケーションズより秋に出版されます。
・同展は京都dddギャラリーへ巡回します。2016年7月22日(金)― 8月27日(土)

<TDC賞 2016 受賞作品>
● グランプリ
– Henrik Kubel + Scott Williams(イギリス)
「The New York Times Magazine Custom Fonts」(Client : The New York Times Magazine)
タイプデザイン
01

● 特別賞

– 葛西 薫
「琳派400」(Client : 公益財団法人DNP文化振興財団)
ポスターrinpaten_0828入稿ol

● TDC賞
– 植原亮輔
「BOUTIQUE!」(Client : 株式会社ワコールアートセンター)
VI、展覧会デザイン、ポスター
07_j263_02_a_P

– Tom Hingston(イギリス)
「David Bowie ‘Sue (Or In A Season Of Crime)’」(Client : Isolar)
ミュージックビデオ
7_Tom Hingston_

– 村上雅士
「Unlettered」
グラフィック
06

– Chi-Binh Trieu(スイス)
「Gutenberg Museum – Identity & Display System」
VI+ディスプレイシステムの提案
03

– 小林一毅
「空想正倉宝物図」
トライアル
04_kobayashi

● タイプデザイン賞

– Gerard Unger(オランダ)
「Alverata」(Client : TypeTogether)
タイプデザイン
08_

● RGB賞
– 菅野 創 + やんツー
「SEMI-SENSELESS DRAWING MODULES #2 – Letters」
ドローイングマシン
09__